まうlog

なんかをかく

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

左利きは直さなくていい


スポンサードリンク

matome-chiebukuro.hatenablog.com

これを左利きの人が読んだ感想。

直した方がいい内容に納得できるものもあるけど、

それ以上に右利きに直すのが本当に大変。

箸の持ち手を右に直したけど、人生最高クラスものすごいストレスだった。

そこまでして直す必要があるのかを検討してみる。

1.左利きの人はお金がかかる

はさみとか、包丁とかっていうけど他にあるのかな?

はさみだったら数千円だし、包丁も1万円程度の誤差なのでは?

良い包丁なら左利きでも問題なく使えます。

2.左利きの人は文字が書きづらい

まあそうらしいけど、気にならないです。

文字が綺麗に書きににくいかもとは思うけど、それくらい。

手書きの機会が少なくなった時代だし。

3.左利きの人は普段の生活が不便

ドアくらいは利き手でなくても問題なく扱えます。

個人的には利き手が優れているのは、

力を使う動作と、繊細な動作だと思います。

リングノートは確かに。なのでモレスキンのノート使うとかで代用。(これも左利きは金がかかるに該当するのだろうか。。)

急須なんて使わなくても生活できます。

4.左利きの人は病気になりやすい

これはそうならそうで、個性として受け入れるしかない。

5.左利きの人は9年早死にする!?

4と被ってる気がするけど、これも個性として受け入れるしかない。

昔よりストレスフリーになった気がするけどね。

左利きでよかったこと

スポーツがかなり有利

特に道具を使うラケット系(卓球、バドミントン、テニス)は超有利多分3割増しくらいで強くなる。

球筋が全然違うから。

フェンシング、剣道とかもそうじゃないかな?

野球は思っているよりメリットは少ないと思う。ピッチャーになれなかったらむしろ不利。

 まとめ

謎統計で9年寿命が短くなるより、若頃にスポーツで活躍できる確率を高めた方がいいと思う。

ましてや、大変な思いをしてまでしてね。箸の矯正ストレスだけで寿命が9年縮んだかも知れん。